新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

マスクや消毒液のネットオークションに政府が出品自粛を要請!「来月14日以降は自粛を」

*ヤフオク
新型コロナウイルスの流行で、マスクや消毒液が不足している問題について、政府がネットオークションサイトに出品の自粛を要請したことが分かりました。

経済産業省によると、転売目的での買い占めを防止するために、マスクや消毒液を取り扱っているオークションサイトを対象にして、3月14日以降の出品自粛を求めたとのことです。
新型コロナウイルス騒動をキッカケにして、転売屋によるマスクや消毒液の買い占めが多発し、大手ネットオークションサイトで通常の数倍の価格で取引されていました。

中には「1週間程度で1000万円近く稼いだ」との報告もあるほどで、政府も事態を重く見て、ようやく動き出した形です。

ただ、3月14日以降に限定したのはあまりにも遅く、その内容も自粛要請では効力が弱いと言えるでしょう。
中国だとマスクや消毒液の出品全般が禁止されているわけで、もう少し踏み込んだ対応が出来ないのかと疑問を感じてしまいます。

↓ヤフオクの様子

 

マスク、消毒液の適切な供給について(2月28日) NEW
https://www.meti.go.jp/covid-19/mask.html

マスク及び消毒剤のオークション出品の自粛
経済産業省では、転売目的での買い占めを防止するとともに、既に転売目的で保有しているマスクを市場に供給するため、従来の高値取引の自粛から更に一段取り組みを進め、一定期間後オークションへの出品自体の自粛を求めます。
具体的には、ネットオークション事業者に協力を求め、令和2年3月14日(土)以降当分の間、マスク及び消毒液の出品の自粛を要請します。

マスクや消毒液 ネットオークションの出品自粛を要請 経産省
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200229/k10012307231000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

新型コロナウイルスの感染拡大で品薄になっているマスクや消毒液がインターネット上で高値で転売されるケースが出ています。経済産業省はインターネットオークションの運営会社に対し、来月14日以降は出品を自粛するよう要請しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!