新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

緊急事態宣言が秒読み?安倍首相が天皇陛下と面会、新型コロナウイルスで説明か 4月中に発令となる可能性

官邸
3月31日夜に安倍晋三首相が天皇陛下と面会を行い、国内外の情勢を説明するための「内奏」を行いました。
安倍首相が直接陛下に会うのは異例で、新型コロナウイルスに関して何らかの意見交換を行ったと見られています。

先日から霞が関で政府がドタバタと動き出しており、緊急事態宣言の発令に備えて下準備を行っているとの憶測も飛び交っているところです。

安倍首相は天皇陛下と面会する直前には、東京都の小池都知事を官邸に呼んでいます。同日に東京都で過去最多となる78人の新規感染者が確認され、こちらも緊急事態宣言や新型コロナウイルスの対応で何らかの意見調整を行った可能性が高いです。
緊急事態宣言の発令には複数の条件がありますが、早ければ4月上旬にも何らかの正式発表があると噂されています。

 

【独自】安倍首相が陛下と面会 新型コロナ 状況を説明
https://www.fnn.jp/articles/-/27134

安倍首相は31日午後、マスク姿で皇居に入り、天皇陛下に国内外の情勢を説明する「内奏」を行った。
新型コロナウイルス感染症に関する国内の状況や、政府の対応方針について説明したものとみられ、安倍首相は、その際もマスクを着用していたとみられる。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!