新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

橋下徹・元市長、PCR検査を受けていた!しばらく前に「検査が増えれば医療機関の負担が増える」と熱弁するも

*橋下徹氏
橋下徹元大阪市長がPCR検査を受けていたことが分かりました。

これは4月11日に関西テレビの番組「胸いっぱいサミット」で本人が明かした情報で、今月上旬に体調不良で仕事を休み、その時にPCR検査を受けたと言及。スタジオでは胸を撫で下ろしたとして談笑していましたが、先月に橋下氏は新型コロナウイルスの検査拡大に否定的な記事を投稿していました。

プレジデントオンラインには「なぜ今、日本では新型コロナの検査を拡大してはいけないか」と題する記事が投稿されており、その中で橋下氏は「ゆえに検査が増えれば増えるほど、医療機関や感染症対応機関における負担が著しく増え、現場は疲弊する。そのことによって、本来救わなければならない重症者に対して、医療がサポートできなくなる危険性が高まってくる」などと語っています。

この点はネット上でも指摘されていることで、「陰性だった時点で医療機関の負担を増やしただけなのでは?」「橋下はビビって検査」などと言われていました。
最近になって検査拡大を容認する旨の発言を投稿していますが、先月の発言と比べてかなり論調が変わっていて、違和感を感じると言えます。

 

橋下徹「なぜ今、日本では新型コロナの検査を拡大してはいけないか」
https://president.jp/articles/-/33597

橋下徹氏、PCR検査で陰性…3週間前から発熱し仕事休止、5日の生出演後再び不調
https://www.daily.co.jp/gossip/2020/04/11/0013263541.shtml

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!