新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

GWに沖縄訪問、数万人が予約と判明!沖縄県の玉城デニー知事が激怒!「移動を慎んでほしい」

ゴールデンウイーク期間に沖縄訪問を予約している人が数万人も居ることが分かりました。

これは沖縄タイムスが報道した情報で、この報告を受けて24日の記者会見で沖縄県の玉城デニー知事は、「従来であれば人の往来で活況を呈する時期だが、今は平常時ではないとの認識を持ち、移動を慎んでほしい」と述べ、県外の人達に移動の自粛を要請しています。
沖縄県では今月に入ってから新型コロナウイルスの感染者が増加しており、自衛隊にも災害派遣要請を行ったばかりです。

それだけに沖縄県は新たな感染者の増加を強く警戒している状態で、数万人の予約者が居ることにかなり驚いていたと報じられています。
依然として新型コロナウイルスのことを軽視している人達が多く見られ、そのような人達がゴールデンウイーク期間に旅行などを行おうとしているだけに、政府も対応に四苦八苦している印象があるところです。

 

GWの沖縄路線に数万人の予約 玉城知事「平常時でない。移動を慎んで」
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/564020

 沖縄県の玉城デニー知事は24日の定例記者会見で、大型連休中の航空各社の予約状況から数万人規模の県内外の移動が想定されているとの質問に「従来であれば人の往来で活況を呈する時期だが、今は平常時ではないとの認識を持ち、移動を慎んでほしい」と呼び掛けた。
県は、県外からの来県や県民の外出、沖縄本島から県内離島への移動や観光を含め、自粛を要請している。玉城知事は同日午後にも会見し、大型連休を前に人と人が接触する機会を減らすよう、改めて要請する考えを示した。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!