新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

徳島県で県外ナンバー狩り、暴言や投石行為が多発と飯泉知事 「差別的行為をしないように」


徳島県の飯泉嘉門知事は県外ナンバーの車を狙った差別行為が頻発しているとして、このような行為をしないように呼び掛けました。

24日の記者会見で飯泉知事は具体的な例として、「暴言やあおり運転、投石、傷つけるといった差別的行為が発生している」と述べ、ナンバーを巡る通報が1日数十件程度あると言及。新型コロナウイルスの感染は徳島県で広まっていないとした上で、県外の人達にも親切な対応をするように求めていました。

地元メディアによると、自己防衛用に「徳島県内在住者です」と明記した専用ステッカーが販売されているほど問題視されているようで、住民らは新型コロナウイルスの影響でかなりピリピリしたムードになっているようです。

この報道はネット上で衝撃的なニュースとして注目を集めており、田舎の差別意識が酷いとして、物議を醸しています。
徳島県以外でも似たような話は聞こえ、新型コロナウイルスをキッカケにして、差別問題が各地で浮上しているのは非常に気になるところです。

 

徳島県外ナンバーにあおり「県内在住」と車用ステッカーも
https://www.topics.or.jp/articles/-/355282

 徳島県の飯泉嘉門知事は24日の定例記者会見で、県外ナンバーの車に「暴言やあおり運転、投石、傷つける」といった差別的行為が発生していると指摘、行為をしないよう呼び掛けた。
自己防衛するため「徳島県内在住者です」と明記した車用のステッカーも販売されている。製作した徳島市の販促企画会社は「肩身の狭い思いをしている人のためになれば」としている。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!