ヘッドライン

ソフトバンク決算で最終損益が7001億円の赤字に!孫正義氏「真っ赤っかの大赤字」


11月6日にソフトバンクグループが2019年7〜9月期(2020年3月期第2四半期)を発表し、最終損益が7001億円の赤字に転落したと発表しました。

記者会見で孫正義・代表取締役会長兼社長は「今回の決算発表の内容は、ボロボロでございます。真っ赤っかの大赤字」と苦笑しながら語り、ソフトバンクの業績は厳しい内容だと言及。
赤字が特に酷かったのはシェアオフィス「ウィーワーク」を運営するWeWork事業関連で、出資先の米ウィーカンパニーでは企業価値の低下からソフトバンク側の損失額は9702億円に達しました。

孫正義氏はウィーワーク事業を改善すれば収益を立て直すことが出来るとして、ソフトバンク本体の方針は維持するとコメントしています。

本業のもうけを示す営業損益も155億円の赤字となり、他にもソフトバンクが出資したサウジアラビア関連でも中東のイラン問題などから危険性が指摘されているところです。ソフトバンクは世界各国に投資を増やしていますが、その影響で投資先のゴタゴタで赤字が拡大してしまったと言えるでしょう。

ソフトバンク倒産危機というような噂も聞こえ、ソフトバンクが倒れると日経平均株価も暴落状態となる可能性が高いです。

 

ソフトバンクG、7000億円の最終赤字 7~9月 会見ライブ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51805370V01C19A1000000/

ソフトバンクグループ(SBG)が6日15時に発表した2019年7~9月期連結決算(国際会計基準)は、最終損益が7001億円の赤字(前年同期は5264億円の黒字)に転落した。配車サービスの米ウーバーテクノロジーズなど出資先企業で株安が進行。シェアオフィス「ウィーワーク」を運営する、出資先の米ウィーカンパニーでも企業価値が低下傾向にあり、主力のファンド事業の損失額は9702億円となり、前年同期(392…

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    去年、純利益1兆円超だったのに利益の付け替えによる赤字を理由に法人税を免除されてたことには触れないの?
    トヨタと同じやり方の、自民党による経団連系大企業のための悪法なのに

  • 匿名 より:

    孫が損した。
    WeWorkは誰もはたらかない。
    ソフトバンクのビジョン•ファンドにビジョンなし。

  • 匿名 より:

    「株主の皆様、誠に申し訳ございません(ペコリ)」
    「禿げとるやんけ!」

  • 匿名 より:

    まぁ、仮に破綻しても政府が助け舟を出すんだろうから、それほど深刻に考えていないんじゃないか、本人は。

  • 匿名 より:

    金子勝ツイート。
    >
    ソフトバンクグループは、日本の若者の携帯代金で5600億円を稼ぎ、アメリカの投資で、自家用ジェット機内で薬物乱用の経営者への「投資」で5700億円損失(おそらく帳尻合わせで実態は不明)だと。
    海外投資の名のバクチ経済でツケが雪だるまに。
    .

    【ソフトバンクの利益の上げ方】
    ・もちろん、日本の若者・元若者の携帯料金
    ・非正規雇用のスタッフを多数雇い、人件費を節約
    ・損金マジックやタックス・ヘイブンの利用で、所得税を極力支払わない

    このハゲーーーーッ!!!
    違うだろ、違うだろ!!!
    何、ニヤニヤ笑って「真っ赤っか」
    だよーーーッ!!!
    日本人の払った利用料で、日本国に税金払えーーーーーッ!!!

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next