新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【必見】新型コロナで戦場状態、BBCが首都圏の病院を取材!「東京は患者で溢れ返っています」


イギリスの大手メディア・BBCが新型コロナウイルスの最前線である首都圏の病院を取材しました。

BBCが取材したのは新型コロナウイルスの感染者治療に対応している聖マリアンナ医科大学病院(神奈川県川崎市)です。この病院では患者との接触を減らすために、専用の治療室を24時間体制で監視するための体制が整えられ、ナースステーションを改良して大型のテレビモニターを並べ、そこから監視カメラを通して患者の動きを確認しています。

入院患者の多くは40代から50代で、重要患者だと気管挿管のために最低でも2~3週間は入院する必要があると報じられていました。病院内はグリーンゾーンとイエローゾーン、一番危険なレッドゾーンで区分けされ、レッドゾーンの周囲は厳重な体制となっていますが、それでも医療機材の不足から医療従事者の感染も懸念される状態が続いています。

そして、番組の最後で治療対応をしている藤谷医師は「一般の方々にお願いがあります。医療従事者はこういう状況で治療にあたっています。一般の方の協力が必要です。多くの人との接触は避けて頂きたい」と述べ、皆さんの協力が一番重要だと強調していました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!