新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

83.7%の企業が売上減少、98.4%が企業活動に影響と回答!コロナ関連倒産は3月の5倍に迫る勢い!


新型コロナウイルスの影響で企業の業績が大幅に悪化しています。

東京商工リサーチによると、2万1741社を対象にした大規模な企業調査で、83.7%の企業が「前年同月より売上が落ち込んだ」と回答し、更に98.4%の企業が「すでに影響が出ている」、または「今後影響が出る可能性がある」などと回答したとのことです。
特に宿泊業・飲食店は100%が「影響が出ている」と回答していることから、深刻な影響が出ていると思われます。

新型コロナウイルス関連の倒産件数も激増中で、2020年3月の23件から4月には84件に増加、5月に至っては15日までに44件の関連倒産が発生。
他にも倒産とは別に集計されている自主廃業(休廃業・解散)も増えていると見られ、こちらに関しては倒産の数倍から数十倍の件数ではないかと指摘されているところです。

 

「新型コロナウイルス」関連倒産状況【5月15日17:00 現在】https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20200515_03.html

5月15日17時現在、「新型コロナ」関連の経営破たんは全国で153件(倒産102件、弁護士一任・準備中51件)に達した。
「新型コロナ」関連の経営破たんは、2月2件、3月23件だったが、4月は84件に急増。さらに、5月も大型連休を挟んで15日までに44件が発生し、月間100件に迫る勢いで推移している。

第4回「新型コロナウイルスに関するアンケート」調査
https://img03.en25.com/Web/TSR/%7B67c4270f-694f-4e54-8fba-a2bde917e296%7D_20200515_TSRsurvey_CoronaVirus.pdf

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!