ヘッドライン

口永良部島の噴火警戒レベル、「3」に引き上げ!規模の大きな地震を観測!大きな噴石や火砕流に警戒を

*口永良部島
気象庁が鹿児島県の口永良部島の噴火警戒レベルを3に引き上げると発表しました。

気象庁によると、10月25日から火山性微動の発生回数が増えており、新岳の火口付近の浅い場所で大きな地震が観測されたことを受けて、噴火警戒レベルを引き上げたとのことです。

口永良部島では4年前にも大規模な噴火が発生していることから、気象庁は再び火山活動が活発化している恐れがあるとして、新岳の火口から2キロの範囲では、噴火による噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。
また、本日(28日)に気象庁機動調査班(JMA-MOT)を口永良部島に派遣する予定で、詳細な現地調査を実施する方針です。

 

口永良部島の火山活動解説資料
https://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/monthly_v-act_doc/fukuoka/19m10/201910280240_509.pdf

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next