新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

岐阜県で緊急地震速報、有感地震が15回以上も連発!相次ぐ地震速報は大地震の前兆?大地震に備えて警戒を


5月19日に岐阜県で緊急地震速報が発表されました。

緊急地震速報が出たのは5月19日13時12分ごろで、岐阜県飛騨地方を中心に中部地方で注意情報が発表されています。
実際に観測された地震の規模はマグニチュード5.3となっており、最大震度は4でした。

この地震による大きな影響は確認されていませんが、岐阜県では半日ほど前から地震が多発していることから、この地震を「前震ではないか」と指摘する声が多発しています。
気象庁の観測情報を調べてみると、5月19日2時1分ごろに発生したマグニチュード4.8の地震をキッカケにして、それからマグニチュード4.0やマグニチュード3.7、マグニチュード4.4などの地震が頻発。

体に揺れを感じる有感地震の回数が12時間で10回を突破している状態で、今も非常に活発な地震活動が続いていました。
過去の大地震だと東日本大震災や熊本大地震が本震前に多数の前震を観測していることから、群発地震と大地震には密接な関係があると言われています。

直ちに大地震と繋がるかは不明ですが、最近は全国的に地震も増えているため、念の為に大地震対策も考えておいたほうが良さそうです。

ちなみに、東日本大震災前も岐阜県で群発地震が起きていることから、岐阜県付近に日本の各地と連動するような断層があるのではとも言われています。

 


地震情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

高感度地震観測網
https://www.hinet.bosai.go.jp/?LANG=ja

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!