新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

医療崩壊で愛知県知事VS大阪府知事・大阪市長 大阪市長「デマ」大阪知事「崩壊ではない」大村知事「言い訳」


東京都と大阪府の医療崩壊を巡って、知事らが激論を繰り広げています。

愛知県の大村知事が最初に「東京と大阪で医療崩壊が起きている」と発言したところ、吉村知事が「大阪で医療崩壊は起きていません。何を根拠に言っているのか全く不明です」と反論。
同じく大阪市長の松井一郎氏も「デマで大阪を貶めても自身の値打ちが上がるもんではありません」などとツイートし、大村知事への批判コメントを投稿しました。

その反論を受けて再び大村知事は28日の記者会見で、「私は公表されたデータを拝見して申し上げただけ。違うというならデータをもって話すべきだ。そうでなければ、ただ単に言い訳しているに過ぎない」と述べ、大阪府が一時的に医療崩壊となったのは事実だと繰り返して強調。
吉村知事らの意見に真っ向から疑問を投げ掛けていました。

大阪府は4月頃に感染者数が急増した影響で、緊急患者の受け入れが停止状態になった病院が複数発生しています。
これは複数のメディアも報道していたもので、吉村知事がツイッターで「役割分担をしてコロナの重症者にもその他の救急にも対応した計画的措置」などと書いていますが、やや苦しい言い訳に見えてしまうところです。

ネット上では賛否両論となっていますが、一時的に大阪府の医療体制が危機的な状況となった事実は認めるべきだと思います。

 

大村知事「ただ単に言い訳」 医療崩壊否定の吉村知事に
https://news.yahoo.co.jp/articles/d8d7f205b66d4c3eafdb9a748d1384e843c177bd

 愛知県の大村秀章知事は28日の記者会見で、「東京と大阪で医療崩壊が起きている」という自身の発言に対し、大阪府知事と大阪市長がツイッターで反発していることについて、「私は公表されたデータを拝見して申し上げただけ。違うというならデータをもって話すべきだ。そうでなければ、ただ単に言い訳しているに過ぎない」と述べた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!