新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大阪で大規模な差別反対デモ、約1000人が大通りを行進!アメリカの黒人運動と合わせて 密集状態に感染懸念


6月7日に大阪市の大通りで差別反対を掲げるデモ運動がありました。
デモ運動には約1000人が参加し、外国人も数百人ほどが参加。「人種差別反対!」「皆平等だ!」などと書いてあるプラカードを掲げて行進を行い、大阪でもアメリカと合わせる形で人種差別の撤廃を求めました。

先日にも東京の渋谷で数百人ほどが抗議デモを行っており、日本においてもかなり盛り上がっている印象があるところです。

一方で、デモ運動はソーシャルディスタンスを無視して、不特定多数の人が密集していることから、ネット上では「ウイルス拡大に繋がらないか」「折角の自粛が無意味になる」などと批判や懸念の声が相次いでいました。
デモ運動の写真を見ると、参加者の多くはマスクを付けていましたが、マスク無しで活動している人も散見され、感染拡大の懸念は残ると言えるでしょう。

 

米の黒人死亡事件抗議デモ 大阪でも1000人が大通りを行進https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200607/k10012461691000.html

アメリカで、黒人男性が白人の警察官に押さえつけられて死亡した事件に抗議するデモが世界各地に広がる中、7日は、大阪市でも初めての大規模なデモが行われ、およそ1000人が大通りを行進しました。
アメリカ中西部ミネソタ州のミネアポリスで先月25日、黒人のジョージ・フロイドさんが白人の警察官にひざで首を押さえつけられて死亡した事件のあと世界各地に抗議デモが広がっています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!