新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

岡山で1ヶ月半ぶりに感染者、野村證券の岡山支店に勤務 北海道の小樽市では9人 空港検疫での感染確認も4倍に!


岡山県で1ヶ月半ぶりに新たな新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

岡山市によると、感染が確認されたのは30代男性で、今回の感染報告は5月11日から44日ぶりの新規感染者になるとのことです。
この男性は野村證券の岡山支店(岡山県岡山市北区錦町6-24)に勤務する社員で、5月27日以降はオフィスに出勤しておらず、社員などに濃厚接触者が居ないと発表されています。

他の都道府県だと北海道の小樽市でも新型コロナウイルスの感染者が9人確認され、市長が記者会見を行って住民に注意するように呼び掛けました。
北海道で確認された感染者数は計1209人で、依然として感染は完全終息とは言い難い状態が続いています。

更に空港の検疫所で感染が確認されたケースも増えており、厚生労働省の発表では先月25日から今月23日までの1か月間に124人から陽性反応が確認されたとなっていました。
これはその前の月と比べて4倍に匹敵する数で、その内の75%は外国籍の人でした。

 

新型コロナウイルス感染者の発生について
https://www.nomura.co.jp/introduc/news/2020/20200624_1.html

昨夜、野村證券株式会社の社員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたのでお知らせします。
当該社員は、岡山支店(岡山県岡山市北区錦町6-24)に勤務する社員で、5月27日以降はオフィスには出社しておりません。容体は微熱の症状が続いており、本日より医療機関で療養しています。
当社は、関係機関と連携して、感染拡大の抑止に努めており、以下の対応を適切に実施しています。なお、現時点で濃厚接触者に該当するお客様はおりません。

新型コロナ 空港検疫での感染確認 4倍に増加 解除前に比べて
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200624/k10012482341000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

先月、緊急事態宣言が解除されて以降、国内の多くの地域で新型コロナウイルスの感染が収まっている中、逆に増加しているのが空港の検疫です。宣言がすべて解除された後のおよそ1か月間で、空港の検疫で感染が確認された人は合わせて124人にのぼり、解除前の1か月間と比べて、およそ4倍に増えていることがわかりました。

新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年6月24日版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12062.html

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!