新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】東京都で新たに感染者が67人、緊急事態宣言の解除後で再び最多!緊急事態宣言の再発令も検討


*東京都
東京都で新たに67人の感染者を確認したことが分かりました。

東京都の発表によると、7月1日に確認された感染者数は67人で、5月25日に緊急事態宣言が解除された後では最多の数字を更新したとのことです。
これで東京の累計感染者数が6292人になり、6日連続で50人以上の感染者を記録。

当初の基準だと1日あたりの平均感染者数が50人を超えたら緊急事態宣言の再要請となっていたことから、既に緊急事態宣言の発令基準に到達していると言えるでしょう。

菅官房長官も記者会見で緊急事態宣言の再発令に言及し、「増加スピードが再び高まって、最悪の場合には、再び緊急事態宣言を発出する可能性がある」とコメントしていました。

一方で、感染者数が激増したことで「東京アラートは一体何だったのか」と疑問を投げ掛ける声が相次ぎ、都の対応を巡って賛否両論の意見が飛び交っています。

 

東京都 新たに67人感染 緊急事態宣言の解除後最多 新型コロナ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012491051000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

東京都の関係者によりますと1日、都内で新たに67人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。都内で、1日に感染が確認された人数としては、ことし5月25日に緊急事態宣言が解除されて以降、最も多くなりました。

「最悪の場合 再び宣言発出の可能性も」菅官房長官 新型コロナ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012490981000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

新型コロナウイルスの新たな感染者の確認が東京都を中心に相次いでいることについて、菅官房長官は、直ちに緊急事態宣言を出す状況にはないとする一方、今後、感染者が急速に増加した場合には、再び宣言を出す可能性があるという認識を示しました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!