新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

税収予想がマイナス2兆円、昨年は58兆円台に!原因は消費増税&コロナショック ダブルパンチで壊滅状態 


昨年の国の税収が予想よりも大幅に落ち込んでいることが分かりました。
これはNHKが報道した情報で、当初は国の試算で60兆1800億円の税収を見込んでいましたが、実際には見積もりを2兆円近く下回り、58兆円台前半で落ち着く可能性が高いとのことです。

NHKは「新型コロナウイルスの影響による企業業績の悪化や消費の落ち込みを背景に法人税や消費税が伸び悩んだ」と報道していますが、昨年度の税収だと新型コロナウイルスの影響と同じくらいに、消費増税のダメージが深刻だと思われます。

実際に昨年10月の消費者物価指数や個人消費は記録的な下落で、リーマンショック並の数字が並んでいました。
しかも、軽減税率制度を導入したことで企業負担も増えたことを考えると、今までの増税とは負荷が別格に重く、2兆円も数字が減ったのは偶然ではないです。

消費税の撤廃や減税くらいの思い切った政策を打ち出さなければ、今後も同じようなマイナス傾向が続くことになり、日本経済はもっと縮小することになるでしょう。

 

昨年度の国の税収 見積もり2兆円下回り58兆円台前半か
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012490401000.html

昨年度の国の税収は、政府の見積もりを2兆円近く下回り、58兆円台前半にとどまることが分かりました。新型コロナウイルスの影響による企業業績の悪化や消費の落ち込みを背景に法人税や消費税が伸び悩んだためです。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!