新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナの変異株が急激に拡大、ブラジルで病院限界に!アメリカでも変異株が735件 「制御できない状況」「コロナ後で最悪の使用率」


*WHO
世界各地で新型コロナウイルスの変異株が急激に拡大しています。

ブラジルでは変異株の感染が数倍に跳ね上がり、地元メディアは「感染拡大が制御できない状況に陥り、病院の集中治療室(ICU)が限界に達している」と報道。
新型コロナウイルスの流行が始まってからの1年間で最悪の状況になっているほどで、エドワルド・パスエロ保健相は危機的状況にあることを認め、「変異したウイルスは3倍の感染力をもち、そのスピードは構造や支援に関して知事を圧倒しかねない。これが今のブラジルの現実だ」とコメントしています。

CNNの記事によると、ブラジルのICU使用率は全26州のうち、18州と連邦区1区で80%を超えており、90%以上の地区も増えているとのことです。
変異株はアメリカでも確認報告が増え、確認された変異株の感染症例は約735件に達しています。

驚くべき点はこの2週間で585件も報告があったことで、変異株の感染力の強さを示す数字だと言えるでしょう。

 

ブラジルの病院が限界に、変異株の感染拡大制御できず
https://www.cnn.co.jp/world/35167170.html

サンパウロ(CNN) ブラジル全土で新型コロナウイルス変異株の感染拡大が制御できない状況に陥り、病院の集中治療室(ICU)が限界に達している。専門家や州当局は政府に対し、ロックダウン(都市封鎖)対策の厳格化を要求した。

NY出現のコロナ変異株、米国内感染症例735件-2週間で急速に拡大
https://news.yahoo.co.jp/articles/438d63b66bba0168942a8aed81a50e4df304dcb6

(ブルームバーグ): ニューヨーク市で昨年11月に出現した新型コロナウイルス変異株の感染症例は米国内で約735件に達し、このうち585件はこの2週間で確認された。米連邦保健当局者が明らかにした。

世界コロナ感染者7週ぶり増加、年内の終息「非現実的」=WHO
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-who-rise-idJPKCN2AT3BX

[チューリヒ 1日 ロイター] – 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は1日、世界の新型コロナウイルス新規感染者数が先週、7週間ぶりに増加に転じたと明らかにした。
テドロス氏は「落胆させられるが、驚きではない」とし、「ワクチンのみに頼る対応は間違いだ。基本的な公衆衛生措置が引き続き、新型コロナ対応の基盤だ」と強調。感染拡大抑制に向けた一連の措置を緩和しないよう各国に訴えた。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!