新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京の西之島で火山噴火が続く!高さ3000メートル級の噴煙、付近で地震の報告も・・・ 海上保安庁


東京の西之島で火山噴火が続いています。

海上保安庁は6月末に西之島で撮影された新たな映像と画像を公開し、依然として高さ3400メートルの噴煙を観測していると発表。
火口から大量の溶岩が流れている状態が続き、南西の岸から溶岩が溢れている状態になっていました。

また、大量の溶岩が海水に触れることで反応しており、西之島の全周で幅1000メートル以上の黄緑色の変色水が確認されています。
西之島の近くにある父島では7月1日にマグニチュード4クラスの地震も観測している状態で、このエリア全体で地殻変動が活発化している可能性が高そうです。

小笠原諸島近辺は巨大な断層もあることから、巨大地震の震源になるとの研究調査も見られ、大きな地殻変動の前兆なのかも含めて精査する必要があると言えるでしょう。

 

西之島の噴火について(6月29日観測)
https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r2/k200630/k200630.pdf

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!