新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

国内の感染者数が400人超える!1日431人で緊急事態宣言の解除後で最多 海上保安庁の3人が感染報告も


7月10日は緊急事態宣言後で最多となる1日431人の感染者が確認されました。

東京都の243人を筆頭に大阪府の22人や神奈川県の32人など感染報告が相次ぎ、最終的な感染者数は400人を突破。
緊急事態宣言を解除した後では1日あたりの最多感染者数を更新した形で、中には海上保安庁に所属している男性ら3人も含まれているとのことです。

この海上保安庁の男性らは第11管区海上保安本部(那覇)に所属しており、集団感染が発生した鹿児島市のショーパブ「NEWおだまLee男爵」で感染したと報じられています。
詳しい経緯は不明ですが、海保で初の感染者が出たことに驚きの声が飛び交っていました。

現時点で確認された新たな感染者の大半は2週間前ほどに感染したものだと見られ、このペースだと今月下旬ごろには1日1000人に迫るような数字まで跳ね上がることになりそうです。

 

新型コロナウイルス全国の感染者数
https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/

《独自》尖閣対応船でコロナ複数感染 警戒監視への影響懸念
https://www.sankei.com/politics/news/200710/plt2007100044-n1.html

 海保などによると、感染したのは第11管区海上保安本部(那覇)の40代男性1人と10管(鹿児島)の20代男性2人の計3人。海保で初めての感染者で、クラスター(感染者集団)が発生した鹿児島市のショーパブ「NEWおだまLee男爵」で感染したとみられる。11管の1人と10管の1人は6月26日に、10管の別の1人は同29日に店を訪れ、7月上旬に感染が確認された。店では約100人の感染が確認されている。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!