新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【厳重警戒】来週末まで雨が継続へ!豪雨被害で66人死亡、住宅6000棟以上が損傷!歴史的な大豪雨となる恐れ


先週から日本列島で続いている記録的な大豪雨ですが、この豪雨は来週も継続することが分かりました。

豪雨を誘発したのは日本列島を覆い尽くすほど巨大な梅雨前線で、来週も日本列島に留まることがほぼ確定。
気象庁の予報だと、来週の金曜日まで西日本はほぼ雨模様が続くことになり、一時的に晴れる場面があってもずっとジメジメした天候が続くとのことです。

九州地方や中部地方を中心に今も警戒情報が継続している状態で、長引く雨から地盤が緩んで土砂崩れも多発しています。
先週からの豪雨被害で確認された死亡者数は66人に増え、住宅への被害も九州を中心に全国19の県で合わせて6000棟余りとなりました。

雨が降り続いている影響で氾濫した河川の復旧作業も遅れており、この1~2週間ほどは引き続き豪雨災害に警戒が必要だと言えるでしょう。

 

気象庁
https://www.jma.go.jp/jp/highresorad/

豪雨被害 熊本中心に66人死亡 16人不明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200708/k10012502491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_051

今回の記録的な豪雨で、これまでに熊本県を中心に66人が死亡し、16人が行方不明となっています。また、家族や知人と連絡が取れないという人が人吉市だけで40人いて、市が避難所の名簿の照合を行うなど所在の確認を進めています。NHKが全国各地の放送局を通じてまとめた情報は以下のとおりです。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!