新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

米軍岩国基地で新型コロナの感染者、人数などの情報は非公開 相次ぐ米軍基地の感染報告に懸念も


岩国基地HP
沖縄県の普天間基地などの観戦報告に続き、今度は山口県岩国市の岩国基地でも新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

岩国基地の公式SNSによると、複数の新型コロナウイルスの感染者が先日に確認され、陽性反応が出た人たちに自宅(自室)待機を命じたとのことです。
岩国基地のFacebookには「私たちが備えていた通り、コロナ陽性の者は彼らの自宅内に待機しており、私たちのソーシャル・ディスタンス(社会的距離)を保つ手法、外出制限の厳格な遵守のおかげで拡大は抑え込んでいます」と書いてあり、岩国基地の警戒レベルは現状維持の「B」を保っていると強調していました。

岩国基地で確認された感染者は基地外から新たに派遣された人員で、羽田空港に到着した時にウイルス検査を受け、その後の13日午前に感染が発覚。
現在は追跡調査や消毒作業を行っているとして、アメリカ軍は感染拡大防止を行っているとコメントしていました。

ただ、沖縄県の米軍基地に続いて再び感染が発覚したことに国民からは懸念や不満の声が相次ぎ、日米地位協定の改定にまで議論が発展しています。

 

米軍岩国基地 複数人が新型コロナ感染確認 山口
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200713/k10012513441000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

山口県岩国市にあるアメリカ軍岩国基地は13日午後9時すぎ、基地内にいる複数の人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!