新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

感染拡大なのに安倍首相が雲隠れ?今月は会見ゼロ 閉会中審査にも出席せず 「秋の臨時国会は開きたくない」


*官邸
新型コロナウイルスの感染者数が急増していますが、トップの安倍首相は雲隠れ状態になっています。

7月に安倍首相が開いた国民向けの記者会見はゼロで、国会の閉会中審査も欠席。
北海道新聞には関係者の話として、「首相は周辺に秋の臨時国会は開きたくない」などと首相が愚痴を漏らしていると書いてあるほどです。

また、批判が殺到しているGoToキャンペーンへの説明もほぼ無く、唐突にGoToキャンペーンの範囲を見直すと発表しました。

どうにも、安倍首相は5月の緊急事態宣言解除時に経済界の意見を最優先したようで、それから思考停止状態で経済活動再開に突き進んでいるようです。感染者数の増大は全く考えておらず、現在の異常事態に雲隠れという形で沈静化するまで沈黙を貫いているかもしれません。

専門家からも厳しい対応やリーダーシップを求める声が高まっているだけに、今の状況でトップが表舞台に出てこないのは致命的な問題だと言えるでしょう。

 

安倍首相、1カ月間会見なし 委員会も出席せず 感染再燃、GoTo方針転換…説明責任果たさず
https://news.yahoo.co.jp/articles/ce2b6f2ff7bf9c11a6b36eef6e5e45d76b0e2f8f

 安倍晋三首相が通常国会閉会翌日の6月18日を最後に1カ月間、記者会見せず、国会の閉会中審査にも出席していない。この間、首都圏を中心とした新型コロナウイルスの感染再拡大や、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の方針転換など大きな課題が浮上したが、説明責任を果たさない逃げの姿勢が浮き彫りになっている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!