新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

内閣府職員を逮捕、10代少女に睡眠薬で性的暴行の疑い 内閣府の課長補佐・菅原久興容疑者


*内閣府
10代の少女に性的な暴行を加えたとして、内閣府の課長補佐・菅原久興容疑者が逮捕されたと報じられています。

日本テレビの記事によると、菅原容疑者は今年5月に東京の池袋駅近くの飲食店で少女に睡眠作用のある薬を混ぜた酒を飲ませて、そのままホテルに連れ込んで性的暴行を加えた疑いがあるとのことです。
この少女とはSNSで知り合った関係で、「会うだけでお金を渡す」などと約束して会った模様。

菅原容疑者は容疑を否認していると発表されていますが、内閣府の課長補佐が逮捕されたとの事件はネット上でも注目を集めています。

同じような事例が過去にもあったことから、その事件と手口も類似しているとして、外食時の睡眠薬混入に注意を呼び掛けるコメントも多く見られました。

最近はレイプドラッグ対策用のマニキュア(睡眠薬だと色が変化)などもあるため、あまり交流がない異性と単独で会う時は、このような物を準備してから行ったほうが良いかもしれません。

 

“睡眠薬”酒に混ぜ暴行か 内閣府職員逮捕https://news.yahoo.co.jp/articles/138b62f53c37dccb643b2a600a610879c0c9597f

捜査関係者によりますと、内閣府の課長補佐・菅原久興容疑者は、ことし5月、豊島区の池袋駅近くの飲食店で、10代の少女に睡眠作用のある薬を混ぜた酒を飲ませて意識をもうろうとさせ、そのままホテルに連れ込んで性的暴行を加えた疑いがもたれています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!