新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

中国とイランが同盟締結を検討 対米共闘で一致と報道 中国がイランに42兆円規模の支援


複数の海外メディアが中国とイランが対米同盟の締結方向で意見がまとまったと報じています。

イスラエルのタイム誌は、今月に行われた中国とイランの首脳会談は中国がイランに42兆円規模の支援を行う代わりに、双方が対米共闘を視野に入れた同盟を締結する方向で合意したと掲載。
この42兆円は25年間の長期的な支援となる見通しで、高速鉄道やIT分野、港湾整備のような経済協力から、軍事演習や武器支援のような軍事方面も含めた総合的な二国間協定となっています。

欧米諸国からの経済制裁に反発する形でイランと中国が歩み寄った形で、年内にも協定締結となる可能性が高まっているところです。

米中の対立が深まっていますが、同時に反米勢力でまとまる動きが見られ、世界情勢がかつての米ソ冷戦時代のように二分されてきていると言えるでしょう。

 

China ‘strategic accord’ could give Iran a $400 billion boost, up military ties
https://www.timesofisrael.com/china-strategic-accord-could-give-iran-400-billion-boost-up-military-ties/

Negotiations between Iran and China over the creation of a 25-year strategic accord appear to have concluded, with The New York Times on Sunday publishing excerpts from an 18-page agreement labeled “final version” that could see Beijing invest $400 billion over the next 25 years in exchange for discount oil.

The document — which The Times said was dated June 2020 and has yet to be approved by the Majles, Iran’s parliament — detailed how Beijing would receive Iranian oil at a sharply reduced price for the next quarter century in exchange expanding its economic involvement in a variety of fields, including banking and infrastructure, such as telecommunications and transport.

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!