新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京医師会が怒りの記者会見!政府に法的拘束力のある休業要請と補償を求める!「今直ぐに国会で検討を」


*記者会見
東京医師会の尾崎治夫会長が新型コロナウイルス対策に関する記者会見を開き、政府に対して強い要望を行いました。

尾崎会長は新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化していると言及した上で、「各地にエピセンター(感染源)化の動きが見られることから法改正をして政府が強い対応をするしか無い」と言及。
具体的には法的拘束力のある休業要請と休業補償をセットで行い、合わせて感染者の増加が顕著な地域を重点地区として検査・隔離の強化を求めていました。

これらの政策を実行するためには現在の特措法だけでは困難だとして、尾崎会長は「今直ぐに国会を招集して法改正をして頂きたい!」と言葉を強め、政府が率先して動かなければ第二波を食い止めるのは難しいと主張しています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!