新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

4月の安倍首相「イタリアと日本では感染者数の桁が違う」⇒8月上旬の感染者数 日本9603人・イタリア2566人


*官邸
4月7日の記者会見で安倍晋三首相がイタリア人記者に向けて、「イタリアとは感染者数が違う」などと発言してから4ヶ月が経過しましたが、遂に日本とイタリアの新規感染者数が逆転しました。

8月2日から8月8日の新規感染者数はイタリアが2566人に減少したのに対して、日本は9603人に増加。全国各地で過去最多を更新し、新規感染者数でイタリアの2倍以上に増大しました。

安倍首相は4月の記者会見で「それは他の国々と、例えば、御国と比べても感染者の方の数も死者の数も桁が違う状況であります」と述べ、日本のコロナ対策は優れていると各国に宣伝していましたが、実際には遅れてコロナの波が到来した形です。

元々、日本で新型コロナウイルスの感染者が少なかった理由に、インフルエンザ対策の徹底や欧米型のコロナウイルスが到来していなかったというような点があり、前提として日本政府の新型コロナウイルス対策が優秀だったわけではないと言われていました。

初動の少なさで油断した結果が現状の感染者数で、このままだと日本の数字はもっと悪くなる可能性も十分にあり得るところです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!