新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

在留外国人の再入国を8月5日から緩和へ!国民からは批判殺到 「早すぎる」「今じゃないだろ」


*外務省HP
外務省が8月5日から在留外国人の再入国を認める方向で調整していることが分かりました。

外務省によると、今まで新型コロナウイルス対策の一環として制限されていた留学生らの再入国について、8月5日からPCR検査を条件として日本への入国を認めるとのことです。
入国対象となるのは72時間以内のPCR検査で「陰性」を証明し、在外公館から確認書類を受け取った人に限定するとしています。

日本の到着後も2週間の自主隔離やPCR検査の受診を求めるとしていますが、国民からは「受け入れが早すぎる」「今じゃないだろ」「もう少し延期するべき」などと懸念や批判の声が噴出。
GoToトラベルキャンペーンと合わせて、政府に対する反発が強まっていました。

政府は日中の交流を再開させる方向で検討を進めており、近い内に周辺各国と往来の再開に向けて本格的な協議を開始するとしています。

 

在留外国人の再入国、8月5日に緩和 外務省
https://news.yahoo.co.jp/articles/30bb19f963fbd32903763110c8ddf59d065635e8

外務省は29日、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための水際対策をめぐり、日本の在留資格を持つ駐在員や留学生らの再入国を、8月5日から条件付きで認めると発表した。
これまで、入国拒否の対象国・地域に出国した在留外国人は原則、再入国できなかった。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!