新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】ロッテの選手ら11人、新型コロナの検査で陽性反応!主力選手は入れ替え!濃厚接触者も複数


プロ野球のロッテ(千葉ロッテマリーンズ)で新たに11人の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

ロッテの公式発表によると、新型コロナウイルスの陽性反応が出たのは荻野貴司選手、角中勝也選手、清田育宏選手、菅野剛士選手、鳥谷敬選手、藤岡裕大選手、三木亮選手ならびに伊志嶺翔大走塁兼打撃補佐兼外野コーチ補佐、チームスタッフ3名の計11名で、選手らを入れ替えて6日夜のオリックス戦は実施する方向で調整しているとのことです。

他にも陽性反応となった岩下大輝投手の濃厚接触者として東妻勇輔投手、小野郁投手、和田康士朗選手、山本大貴投手の4名が特定され、詳しい状況を調査していると発表されています。
いずれの選手も症状は軽く、これから医療機関などで保健所の指導を受けながら治療をするとしていました。

ロッテはトップのソフトバンクと接戦状態が続いていただけに、ここで主力選手が一斉に抜けてしまうのは球団として大きな痛手になりそうです。

 

PCR検査結果について
https://www.marines.co.jp/news/detail/00005898.html

10月4日(日)に選手1名、スタッフ1名の新型コロナウイルス陽性判定を受けて一軍監督、コーチ、選手、スタッフ、関連職員の計78人にPCR検査を実施した結果、荻野貴司選手、角中勝也選手、清田育宏選手、菅野剛士選手、鳥谷敬選手、藤岡裕大選手、三木亮選手ならびに伊志嶺翔大走塁兼打撃補佐兼外野コーチ補佐、チームスタッフ3名の計11名が新型コロナウイルス陽性と判定されましたのでお知らせします。上記11名を除く67名は陰性でしたが岩下大輝投手の濃厚接触者として東妻勇輔投手、小野郁投手、和田康士朗選手、山本大貴投手の4名が特定されました。なお二軍監督、コーチ、選手、スタッフの計73名は昨日10月5日(月)、PCR検査を実施し全員、陰性でした。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!