新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

来年5月にコミックマーケット99が開催へ!コロナ対策で1日数万人程度に縮小、特定警戒道府県は参加禁止の方向に!


2021年5月2日~5日の日程で来年にコミックマーケット99が開催となることが分かりました。

コミックマーケットの運営によると、来年のコミケは新型コロナウイルス対策の一環で大幅に来場者数を制限した上で実施することになり、1日20万人近い人数を1日数万人程度まで縮小する方向で調整しているとのことです。
合わせて出展サークルの専用通行証の枚数を削減し、サークル参加やコスプレイヤー、一般参加者も人数が減ることになると発表されています。

コミケ運用は公式ホームページを通して、「我々も専門家や関係機関等のご助言をいただきつつ、最善の運営に努めていきます。どうか皆さん、この『場』に集う仲間として、ともに安全で楽しい『場』を作り上げていきましょう。ご理解とご協力をお願いします」と述べ、参加者や出展者の全員に協力と理解を求めていました。

人数が制限されるということで今まで以上にコミケ限定商品の値段が跳ね上がる恐れがあり、ネット上でも人気の商品やグッズがネットオークションサイト経由で値上がりすることを懸念する声が多かったです。

 

コミックマーケット99開催に向けて
https://www.comiket.co.jp/info-a/C99/C99info.html

このように大変難しい状況ではありますが、コミックマーケットは、この夏同様に今後の状況を見越して、99回目を2021年GWに開催し、新たなスタートを切ることを決意した次第です。開催に当たり、予め検討しなければならないことも多岐にわたり、2021年GWの開催を実現するためには、これ以上準備を遅らせることはできません。未だ不安定な社会情勢ではありますが、今後、状況の改善がどう推移するかを睨みつつ、場合によってはさらに大きな決断をする可能性も念頭に置きながら、準備に臨むことを選択しました。

もちろん、新型コロナウイルス感染症対策として、各種のガイドラインなどに従い、充分な対応を行わなければなりません。具体的には、会場の収容人数の制約により、出展サークル専用通行証の枚数を減らすとともに、参加を希望されても抽選でお断りせざるを得ない状況は、サークル参加・企業ブースのみならず、一般参加者・コスプレイヤーの方にも起こりうるとお考え下さい。また、参加者の負荷軽減の観点から青海展示棟は使用しません。これまでの様に1日に20万人を集めるような形での開催はコミックマーケット99ではできず、様々な制約条件の下、1日数万人程度の来場者の規模とならざるを得ないと考えられます。参加者の皆さんに新たなご協力をお願いする形で、コミックマーケットを開催することになります。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!