新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【大炎上】自民党の竹下亘氏「橋本聖子氏は男みたいな性格でハグなんて当たり前だ」「セクハラと言われたらかわいそう」


*竹下議員
橋本聖子五輪担当相が東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の新会長に就任が決まった件について、自民党の竹下亘議員(竹下派会長)が問題発言を行いました。

これは朝日新聞が報道したもので、竹下議員は橋本聖子氏のセクハラ疑惑に関して、「スケート界では男みたいな性格でハグなんて当たり前の世界だ」「セクハラと言われたらかわいそう。別にセクハラと思ってやっているわけではなく、当たり前の世界である」などと発言。
男みたいな橋本聖子氏のハグは当たり前の行為だと強調し、一連のセクハラ疑惑は正当な行為だったとコメントしていました。

週刊文春が報道した橋本氏のセクハラ疑惑では男性選手にキスをする場面の写真もあり、キス魔としてネット上で批判を浴びています。
このような批判意見に反論する形で竹下議員は擁護のコメントを出したつもりみたいですが、このコメントが火に油となって大炎上。

どうにも竹下議員は何が問題なのか理解していないようで、発言的にもナチュラルに男女差別的な思想を混ぜ込んでいるのも極めて危険な発言だと見ることが出来ます。

自民党は男女格差が激しいと聞きますが、派閥のトップがこの程度の考え方では、それも事実なのだろうと感じるところです。

 

橋本氏は「男みたいな性格、ハグ当たり前」自民・竹下氏
https://www.asahi.com/articles/ASP2L51QYP2LUTFK00W.html

 自民党竹下派会長の竹下亘元総務会長は18日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長就任が有力視される橋本聖子五輪相について、「スケート界では男みたいな性格でハグなんて当たり前の世界だ」と発言した。党本部での派閥会合後、記者団に述べた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!