新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都で桜の開花、観測史上最速の開花に!平年より12日早く 花見の季節でウイルス対策も


気象庁は3月14日に東京都で桜の開花を観測したと発表しました。

気象庁によると、2021年の開花は平年よりも12日早く、去年から続いて観測史上の最速を更新したとのことです。
平年と比べて温かい天候が続いていたことが開花の要因になったと見られ、今年のお花見シーズンは早い時期からスタートすることになると思われます。

一方で、新型コロナウイルスの感染拡大から昨年に続いて感染症対策が意識されたお花見シーズンになっており、東京都も何らかの制限を検討していると報じられていました。

 

気象庁「東京でサクラ開花」発表 平年より12日早く
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210314/k10012914531000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

気象庁は14日午後、「東京でサクラが開花した」と発表しました。平年より12日早く、去年と並んで統計を取り始めてから最も早い開花となりました。
気象庁によりますと、14日は東北などで雨雲が広がりましたが、東日本や西日本を中心に晴れ、各地で平年の気温を上回る春の陽気となりました。

2021年のさくらの開花状況
https://www.data.jma.go.jp/sakura/data/sakura_kaika.html

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!