新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

政府が機密情報のLINE利用を一時停止へ 国民「今まで機密情報をLINEで流していたのか!?」


*官邸より
政府が大手無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使った機密情報のやり取りを一時停止すると表明しました。

3月29日の記者会見で加藤勝信官房長官はLINEの個人情報管理問題から各省庁の機密情報のやり取りを一時停止させるように指示したとして、政府の専門家チームでLINEの利用を継続するかどうかを判断するとコメント。
一時的にLINEの利用を止めた上で、しばらくはLINEの報告と調査を待つことになると明らかにしました。

合わせて個人情報や機密性を要する情報を取り扱わない政府機関のサービスは利用を認めると発表し、自治体などの簡易サービスでLINEを使うことは問題ないとしています。

今まで政府は機密情報の取り扱いについては曖昧なコメントをしていましたが、今回の発表でLINEのような無料アプリでも情報交換をしていたことが確定。

このような政府のザルなセキュリティー体制に国民からは「あまりにもお粗末過ぎる」「情報がダダ漏れでは」などと懸念や不安の声が相次ぎ、LINE経由の機密情報を完全に遮断するように求める声が飛び交っていました。

 

政府、機密情報のLINE利用を一時停止
https://news.yahoo.co.jp/articles/300385647085463b3fdbbbed2fec85cdf8e06105

無料通信アプリ「LINE(ライン)」利用者の個人情報が中国で閲覧できた問題をめぐり、加藤勝信官房長官は29日の記者会見で、各省庁が機密性を有する情報をやりとりする際、LINEの利用を一時停止する方針を明らかにした。近く関係省庁で構成する専門チームを立ち上げ、利用の可否を判断するためのガイドラインを作成する。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!