新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

保健所「外国人と一緒に食事をしないように」 農家に向けた感染予防文書に批判殺到 文書を撤回へ


*保健所Google
茨城県の潮来保健所が農家の関係者らに送付した感染症対策の文書が物議を醸しています。

問題となっているのは外国人が働いてる農家を対象にして新型コロナウイルス対策の呼びかけ文書で、そこには「外国人と会話するときは必ずマスクをつけてください」「外国人と一緒に食事をしないようにしてください」などと書いてあったとのことです。
文章を送った後に外国人差別ではないかとする批判の声が噴出し、茨城県感染症対策課と潮来保健所は文書の撤回を決定。

NHKの記事には保健所のコメントとして、「外国人を差別する意図は全くありませんでしたが、誤解を招く表現があったとしたら申し訳ありませんでした」と書いてあり、差別するつもりは全く無かったと言及していました。

外国人を巡ってはそもそも日本の水際対策が不十分というような問題の方が深刻で、日本側が検査の徹底や監視の強化をすれば、もっとマシになると思われます。

 

“外国人と食事しないように”啓発文書に保健所が記載
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210522/k10013044921000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

茨城県の保健所が外国人が働く農家に対して新型コロナウイルスの感染予防を呼びかけた文書に「外国人と一緒に食事をしないように」などと書かれていたことがわかりました。保健所は内容が不適切だったとして文書を撤回しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!