新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

竹中平蔵氏「尾身会長の五輪発言はひどい」「明らかに越権」「本当にエビデンスがない」


*竹中平蔵氏
政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が東京オリンピック・パラリンピックでの感染拡大を懸念した問題で、竹中平蔵氏がそれに噛み付きました。

竹中氏は6月6日に放送されたテレビ番組「そこまで言って委員会NP」に出演し、そこで尾身会長の発言をは「こないだの座長の発言なんかひどいじゃないですか。だって分科会がオリンピックのことを決めるわけじゃないのに、明らかに越権でね」などと批判。

尾身会長が東京オリンピックの中止に言及するのは越権行為だとして、全くエビデンスがない不当な発言であると繰り返していました。

竹中氏は五輪関連の利権を持っていることもあって、それを止めようとする尾身会長の動きに強くイラ立っているようで、番組の後半にも「国会で座長として言ってるんですから、あれは明らかに、矩を踰えてますよ」というようなコメントをしています。
尾身会長の発言を巡っては自民党や菅首相からも不満の声が多く、政権側から激しい批判を受けていました。
それだけに竹中氏も歩調を合わせてきたのだと思われ、このような専門家批判の動きに世論がどのように反応するのか注目したいところです。

 

竹中平蔵氏 尾身会長の五輪発言を批判「明らかに越権」「ひどい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/4176673ea137e82e094d7a9bf101088808a480b6

 慶応大学名誉教授でパソナ会長の竹中平蔵氏が6日、読売テレビで放送された「そこまで言って委員会NP」に出演。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が国会答弁で、東京五輪・パラリンピックについて「今のパンデミックの中での五輪開催は普通ではない」などと発言したことを「明らかに越権」「ひどい」と批判した。
竹中氏は「こないだの座長の発言なんかひどいじゃないですか。だって分科会がオリンピックのことを決めるわけじゃないのに、明らかに越権でね」と批判。「本当にエビデンスがないと私も思いますけど、人流を止めればいいんだとか、なってるでしょ。しかし、人流を止めてロックダウンした国でも抑えられなかったんですよ」と尾身氏の言う「人流」と感染拡大に関しては「エビデンスがない」とまで言い切った。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!