新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

コロナ感染後のワクチン接種でスーパー免疫?「非常に強力な免疫反応」「変異株を無力化する抗体」


新型コロナウイルスの感染後にmRNA系のワクチンを接種した人から、強力な免疫反応を確認したと発表されました。

これは中央日報が米ニューヨークポストやNPR放送の報道として伝えたもので、研究を発表したのはロックフェラー大学の研究チームです。

スーパー免疫の存在が確認されたのはファイザーやモデルナなどのmRNAワクチンを接種した人で、確認されたのは全体の極一部に限定されていると報告されています。
新型コロナウイルスの変異株にも効果が期待できるとして、研究チームは「あらゆる新型コロナ変異株から保護されることが予想される」ともコメントしていました。

ただし、スーパー免疫が発生する条件は不明で、現時点では特異的な異常免疫として一部に留まっています。

「スーパーヒューマン(超人)免疫」とも呼ばれて期待されているだけに、この免疫反応のメカニズムを突き止めることが出来れば、新型コロナウイルス以外の分野でも活用することが出来そうです。

 

「コロナ感染後、mRNAワクチン接種した一部の人にスーパー免疫」
https://japanese.joins.com/JArticle/282826

新型コロナウイルス感染症(新型コロナ)に感染後、ファイザーやモデルナのようなmRNA(メッセンジャーリボ核酸)系のワクチンを接種した場合、一部の人が「スーパー免疫」を持ったという研究結果が出た。
8日(現地時間)、米ニューヨークポストやNPR放送などによると、過去数カ月間、一部の人が新型コロナに非常に強力な免疫反応を示したという研究結果が発表された。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!