新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イスラエルで12年ぶりの政権交代!ベネット新首相が誕生 通算15年のネタニヤフ首相は退陣


*BBC
イスラエルで12年ぶりの政権交代が行われました。

イスラエルでは今年3月に総選挙が行われ、与野党が拮抗したことで次の首相が中々決まらない状態が続いていましたが、13日のイスラエル議会で連立政権に対する信任投票があり、60対59の賛成多数でベネット新首相を承認。
ここに通算15年間も続いたネタニヤフ首相の退陣が確定し、イスラエルの歴史上で初となるアラブ系政党が参加している連立政権が発足しました。

ネタニヤフ首相は退陣時に「また戻る」とコメントしており、政権奪還に強い意欲を示しています。

ただ、政権が変わってもイスラエルの基本方針は変わらないと見られ、アメリカとの電話会談でもベネット新首相は「強固な同盟関係を確認した」と言及していました。
パレスチナとの衝突も激化しているわけで、イスラエル周囲の紛争はまだ続きそうです。

 

イスラエル 連立政権が発足 12年間続いたネタニヤフ政権交代
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210614/k10013083361000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

中東のイスラエルでは、およそ2か月にわたる交渉の末に合意した中道派や右派の野党などで作る連立政権が13日発足し、2009年からの12年にわたったネタニヤフ政権が交代しました。
イスラエルでは与野党の勢力がきっ抗するなか、ことし3月にはこの2年間で4度目となる総選挙が行われる異例の事態となっていました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!