新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅義偉首相、G7の女性活躍協議で発言ゼロ 五輪関連以外で目立った発言無し 首脳陣の中ではボッチ?G7サミットが閉幕


G7サミット(主要7カ国首脳会議)が閉幕となりましたが、日本のトップとして参加していた菅義偉首相は最後まで存在感を発揮しないまま終了となりました。

菅首相は東京オリンピック関連の発言が多く、サミットの中でも五輪開催への支持・協力を強く求めていましたが、それ以外の政策になると黙って聞いている場面が増え、女性のエンパワーメント(活躍)に関する協議では発言がゼロだったと報じられています。
他にも首脳陣の交流会で菅首相だけ静かに歩いている場面が目立ち、日本が孤立してボッチ状態になっている印象が強いG7サミットとなりました。

G7サミットのメインテーマは気候変動対策や中国の海洋進出、新型コロナウイルスの封じ込めでしたが、発展途上国への支援金以外で日本から大きな政策提言が無かったのもかなり残念だと言えるでしょう。

 

G7サミットの様子

G7閉幕 首脳宣言 “台湾海峡”に初の言及 五輪開催への支持も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210613/k10013083281000.html

G7サミット=主要7か国首脳会議は首脳宣言を発表し、来年までに新型コロナウイルスの感染を終息させるため、途上国などにワクチン10億回分に相当する支援を行うとしています。また中国の海洋進出などに深刻な懸念を表明し、台湾海峡の平和と安定の重要性に初めて言及したほか、東京オリンピック・パラリンピック開催への支持が盛り込まれました。

菅首相 G7サミット「女性活躍」の協議では発言せず
https://mainichi.jp/articles/20210612/k00/00m/010/026000c

11日午後(日本時間同日深夜)に英コーンウォールで開幕した主要7カ国首脳会議(G7サミット)で、「女性のエンパワーメント(活躍)」を巡る協議では、菅義偉首相の発言はなかった。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!