新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

与党に衝撃!静岡県知事選、リニア反対の現職・川勝平太氏が当選!リニア工事は不透明に


*静岡県知事
6月20日に投開票された静岡県知事選挙で現職の川勝平太氏が自民党の候補者を破って当選となりました。

川勝氏は水資源などへの影響を懸念してリニア中央新幹線の工事に反発しており、今回の知事選挙でもリニア工事の扱いが大きな争点として注目を集めていました。
選挙結果を見てみると、当選した川勝氏が95万7239票を獲得し、落選した自民系の岩井茂樹氏は62万4967票となっています。

既に静岡県とリニア工事を担当しているJR東海で複数の協議が行われましたが、その話し合いはほぼ全てが決裂。
初期の予定だった2027年の東京~名古屋間の2027年開業は絶望視され、リニア工事がこのまま進まない可能性も浮上しています。

与党としては目玉のリニア工事が頓挫する上に、菅政権の連戦連敗ムードを変えることが出来ず、衆議院選挙への影響も出るのではないかと懸念されているところです。

 

静岡県知事選 現職の川勝平太氏 4回目の当選
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210620/k10013094821000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

20日投票が行われた静岡県知事選挙は、現職の川勝平太氏が自民党が推薦した新人を抑え、4回目の当選を果たしました。
静岡県知事選挙の結果です。

川勝平太、無所属・現。
当選。
95万7239票。

岩井茂樹、無所属・新。
62万4967票。

現職の川勝氏が自民党が推薦した元国土交通副大臣の岩井氏を抑え、4回目の当選を果たしました。

静岡知事選4選の川勝氏、リニア「水質、生態の議論も」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC2110B0R20C21A6000000/

静岡県知事選で4選を果たした現職の川勝平太氏は21日午前、静岡市内で記者会見を開き、リニア中央新幹線の静岡工区未着工問題について「(事業主体で)意思決定者のJR東海は環境について十分に考えていない」と改めて批判した。工事による流量減少が懸念される大井川に関して「水質、生態系なども考えざるをえない環境をつくる」と述べた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!