新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【5者協議】東京五輪の観客数1万人で正式決定!複数会場の運営から大人数を動員へ 児童動員やスポンサー特別枠は


*東京五輪
6月21日に東京オリンピック・パラリンピックの観客上限に関する緊急の5者協議が行われ、上限人数を1万人とする方向で一致しました。
観客上限を1万人とした理由は政府の大規模イベント制限で、国が定めた会場の定員50%以内で最大1万人とする上限をそのまま採用した形です。

東京オリンピックでは複数の会場があることから、全てを合わせて数万人規模の人数が動くことになると見られ、それとは別にスポンサー枠なども検討中で、総数だと10万人近い人数が東京オリンピックで移動することになると思われます。

無観客とは程遠い状態が実情で、新型コロナウイルスの感染爆発のトリガーとなることも懸念されています。

 

観客最大1万人で開催へ 東京五輪、5者協議決定https://news.yahoo.co.jp/articles/acc9d885b07a613b0837c8193cbde1930064b3e3

 東京五輪・パラリンピック組織委員会、東京都、政府、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)の各代表による5者協議が21日開かれ、五輪の観客数上限を会場の定員50%以内で最大1万人とすることを正式に決定した。新型コロナウイルス感染対策の政府の大規模イベント制限に準拠した。五輪に伴う感染拡大の懸念から依然、中止や無観客開催を求める声がある中、一定の制約の下で国内の観客を入れた開催が固まった。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!