新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

またもや横浜で異臭騒ぎ!昨年夏からずっと続く、県調査でも原因不明 人為的なトラブルでは無し 地殻変動で異常?


またもや神奈川県横浜市で異臭騒ぎがありました。

異臭の報告があったのは横浜駅周囲で、複数の住民が6月28日に「変な匂いがする」「また異臭がした」などと報告。
ツイッター上でも多数の人がツイートしているのが確認され、ニュース記事も掲載されていました。

神奈川県での異臭騒ぎは2020年6月頃から続いており、神奈川県が地元消防と協力して大規模な調査を行いましたが、異臭の原因は突き止めることが出来ないままとなっています。

異臭がした場所からはガソリンなどに含まれるイソペンタンが検出されていますが、それ以上は何も分かっていません。

 

神奈川県で発生している異臭の情報
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/pf7/akusyu/isyuu.html

県民の皆さまへ
令和2年6月以降、横須賀市の東京湾側を中心に、三浦半島から横浜市にかけた広範囲において、「ガス臭い」、「ゴムの焼けたようなにおい」といった異臭の通報が複数日寄せられています。

神奈川県では、関係機関と連携して原因究明を行っており、横須賀市消防局等が大気の採取を行い、神奈川県環境科学センターで分析を行っています。

これまでに採取した大気を分析した結果、ガソリンなどに含まれるイソペンタン等の物質が検出されましたが、異臭を感じた時間が短時間であったことから、ただちに健康に影響を及ぼすレベルではないと考えられます。(詳細は、異臭の分析結果をご参照ください。)

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!