新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

麻生太郎副総理が集団的自衛権に言及!台湾有事で自衛隊出動も 「台湾で大きな問題が起きると存立危機事態に関係」


*麻生太郎
麻生太郎副総理が集団的自衛権の行使について具体的な発言をしました。

問題の発言は7月5日に都内で行われた講演会の中で飛び出てきたものです。
いわゆる台湾問題で中国が台湾に侵攻した場合、安全保障関連法案で定めている「存立危機事態」に認定し、限定的な集団的自衛権を行使することもあり得るとコメント。

講演会で麻生氏は「(台湾で)大きな問題が起きると、存立危機事態に関係してきても全くおかしくない。そうなると、日米で一緒に台湾を防衛しなければいけない」と発言し、台湾防衛のために自衛隊が出動する可能性ことは考えられると強調していました。
台湾有事を巡っては有識者の間でも憲法に触れるかどうかの意見が別れている問題で、麻生氏がここまで踏み込んだ発言をしたのは賛否両論を招くことになりそうです。

 

台湾有事で集団的自衛権行使も 麻生氏
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021070500799&g=pol

 麻生太郎副総理兼財務相は5日、東京都内で講演し、中国が台湾に侵攻した場合、安全保障関連法が定める「存立危機事態」に認定し、限定的な集団的自衛権を行使することもあり得るとの認識を示した。存立危機事態は、日本と密接な関係にある他国が攻撃され日本の存立が脅かされる明白な危険がある事態で、集団的自衛権を行使する際の要件の一つ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!