新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

コリン・パウエル元国務長官が死去 新型コロナに感染して合併症  湾岸戦争の英雄 84歳


*コリン・パウエル
アメリカのブッシュ政権(Jr)で黒人として初の国務長官となったコリン・パウエル氏が新型コロナウイルスに感染し、その後の合併症で亡くなっていたことが分かりました。

パウエル氏はイラクで起きた湾岸戦争の英雄と呼ばれ、2001年のブッシュ政権では国務長官に就任。
しばらく前から新型コロナウイルスに感染しており、10月18日に本人のフェイスブックから家族がウォルター・リード国立軍事医療センターにて死亡した旨を伝えました。

同時多発テロ事件の対応によって知名度が上がり、日本において有名な海外の政治家の1人となります。

 

アメリカ パウエル元国務長官死去 コロナ感染に伴う合併症で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211018/k10013312791000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

アメリカのブッシュ政権で国務長官を務めた、コリン・パウエル氏が18日、新型コロナウイルスの感染に伴う合併症のため、亡くなりました。本人のフェイスブックの公式アカウントで家族が明らかにしました。84歳でした。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!