新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

群馬県で52人感染確認、工場でクラスター感染か 12月の感染者数では最多更新 ワクチン効果が低下も?


*JX通信社
群馬県は12月17日の新型コロナウイルスの新規感染者数が52人に増えたと発表しました。
約30人が群馬県内の工場で発生したクラスター感染によるもので、桐生市と太田市の2つの工場だけで計48人の感染者が確認されています。

全国的に見てもかなり多い数字で、12月としては最多の感染者数です。
いわゆる冬の季節でウイルスが活発化しているのと、早い時期にワクチンを接種した人のワクチン効果が低下している影響があると思われ、これから各地で新規感染者数は再び増えることになると予想されています。

 

群馬県 新型コロナウイルス
https://stopcovid19.pref.gunma.jp/

群馬県 新型コロナ 52人感染確認 30人は同じ会社2工場の従業員
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211217/k10013392591000.html

群馬県は、県内で新たに52人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと17日発表しました。
このうち30人は、同じ会社が経営する桐生市と太田市の2つの工場に勤務する従業員だということです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!