新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】フィンランドとスウェーデン、NATO加盟申請を同時提出!賛成188・反対8で議会承認


*NATO
北欧のフィンランドとスウェーデンが日本時間の5月18日午後3時頃にNATO(北大西洋条約機構)への加盟申請を正式に提出しました。

先日にフィンランド議会ではNATO加盟申請に関する採決を行い、賛成188票に対して反対8票で承認を決定。フィンランドとスウェーデンは合わせてNATOの加盟申請書を提出し、ロシアの驚異に対抗するとして軍事同盟に加入する方針を正式決定しました。

演説でフィンランドのマリン首相は「侵攻ですべてが変わり、ロシアを隣にして平和な未来を信じることはできない」と述べ、ウクライナ侵攻によってあらゆる信頼関係が崩壊したと指摘しています。

今まで第2次世界大戦からずっと中立政策を維持していただけに、ロシアのウクライナ侵攻はそれだけ歴史的なインパクトがある行為だと言えるでしょう。

すでにフィンランドはEU(ヨーロッパ連合)にも加盟していることから、NATO加盟も承認された場合、軍事経済の両方で欧米諸国と完全に一体化することになります。

ただ、トルコがフィンランドとスウェーデンの加盟に反対すると表明しており、このまま素早くNATO加盟が承認されるわけではないと見られているところです。

 

フィンランドとスウェーデン、NATOに加盟申請
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB183JK0Y2A510C2000000/

【ブリュッセル=竹内康雄】フィンランドとスウェーデンは18日、米欧の軍事同盟である北大西洋条約機構(NATO)への加盟を申請した。ベルギーの首都ブリュッセルにあるNATO本部で両国の大使がストルテンベルグ事務総長と面会した。ストルテンベルグ氏は「温かく迎える」と述べ、加盟手続きを急ぐ考えを強調した。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!