新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相、通算在任日数が憲政史上最長の2886日に!戦前の桂太郎と並ぶ!最終目標は憲法改正 


安倍晋三首相の通算在任日数が歴代の首相で過去最長となりました。

11月19日で安倍首相の通算在任日数は、戦前の桂太郎内閣と並ぶ憲政史上最長の2886日に到達。第2次安倍内閣の連続在任日数は2520日で、このまま自民党総裁任期まで首相の座を維持した場合、大叔父である佐藤栄作氏の連続在任記録も超えることになります。

安倍首相は最終目標として憲法改正を定めており、歴史に名前を残すためにも最後は何が何でも憲法改正に踏み切る可能性が高そうです。

 

安倍首相、通算在任日数で史上最長 桂太郎に並ぶ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52322070Y9A111C1MM8000/

安倍晋三首相の通算在任日数が19日、戦前の桂太郎と並び憲政史上最長の2886日となった。首相の自民党総裁としての任期は2021年9月まで残っている。20年8月には大叔父である佐藤栄作の連続在任記録も上回ることになる。

首相は06年に首相に就任した。第1次政権は1年で幕を閉じたが、12年12月に政権復帰してから7年近く続いている。第2次政権以降の連続在任日数は19日時点で2520日。佐藤栄作の最長記録は2798日だ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!