新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

兵庫県尼崎市の全市民46万人分の個人情報、USBメモリーが発見される!市内のマンションで確認


*尼崎市
兵庫県尼崎市で全市民約46万人分の個人情報が入っているUSBメモリーが紛失した問題で、市は6月24日にUSBメモリーを発見したと発表しました。

発見された場所は大阪・吹田市内のマンションの敷地内となっており、会社の担当者は「このマンションに立ち寄った記憶がある」と証言し、USBメモリーを含めて全て無事だったことが確認されたと報じられています。

市の説明によると、USBメモリーを紛失した担当者は帰宅途中に飲食店で酒に酔って、そのまま路上で寝てしまって、USBメモリーを入れていたカバンを紛失してしまったとのことです。尼崎市と会社は記者会見で詳しく説明するとしていますが、今回の騒動で全ての住民の個人情報をずさんに管理していたことが発覚し、市や会社の責任を追及する声が相次いでいます。

 

尼崎市 紛失のUSBメモリー発見 全市民46万人余の個人情報
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220624/k10013686601000.html

兵庫県尼崎市の全市民46万人余りの個人情報が入ったUSBメモリーが紛失した問題で、市は24日、USBメモリーが発見されたと発表しました。関係者によりますと紛失した会社の担当者が24日、改めて探したところ、USBメモリーを入れたかばんとともに見つかったということです。

尼崎市は、すべての市民46万人余りの個人情報が入ったUSBメモリーを業務を委託していた会社の担当者が紛失したと、23日、発表しました。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!