新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党・茂木幹事長「野党が言うように消費税の減税を行えば、年金財源は3割カットしなければならない」


*NHK日曜討論
6月26日に放送されたNHKの日曜討論で、自民党の茂木幹事長が消費税減税と引き換えに、年金財源を大幅にカットする必要性があると発言して物議を醸しています。

日曜討論では野党各党から政府に対して、景気対策の一環で消費税減税を求める声が相次ぎましたが、これに対して茂木幹事長は「消費税なんですが、皆さんからお預かりしている消費税、これは年金、介護、医療、そして子育て支援、これは社会保障の大切な財源でして。これをですね、野党の皆さんがおっしゃるようにですね、下げるとなりますと、年金財源3割カットしなければなりません」と反論。

消費税は社会保障の重要な財源だと強調し、消費税減税の代償として年金の大幅カットを考えているとコメントしていました。
この発言が放送されるとネット上で反発や怒りの声が相次ぎ、自民党幹事長が国民を脅しているとして発言の撤回や謝罪を求める意見が飛び交っています。

実際、消費税分の税収は大半が借金の返済に使われ、大半が社会保障以外の用途になっていました。
仮に減税をしても社会保障の財源は別にあるわけで、茂木幹事長の発言は立派な脅し文句だと言えるでしょう。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!