新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ロシア軍が黒海の重要拠点「ズメイヌイ島」から撤退!ウクライナ軍の砲撃で被害 開戦時の降伏拒否で注目の島


*Oliver Carroll@olliecarroll
黒海の重要拠点である「ズメイヌイ島」からロシア軍が撤退したことが分かりました。

6月30日にロシア国防省は「ズメイヌイ島での任務を完了した」と説明し、黒海の「要衝」とされるズメイヌイ島から部隊を撤収させたと表明。
この島は開戦時にウクライナ軍の守備隊が降伏拒否したことで注目を集めた場所で、ロシア軍に占領されてからウクライナ軍が遠距離砲撃などを行って何度か島を奪還するための攻撃を行っていました。

ロシアの撤退発表についてウクライナ側は「砲撃に耐えれなくなってロシアの占領者たちは島を去った」としており、ウクライナの勝利として大きく報道しています。

既にウクライナ軍が島に再上陸しているとの情報も見られ、少なくともズメイヌイ島はウクライナ側が抑えた形になりました。

ズメイヌイ島は港湾都市オデッサに上陸する際の橋頭堡となる場所でもあり、ここからロシア軍が撤退したということはオデッサへの驚異が1つ減ったとも見ることが出来そうです。

 

黒海要衝の島、ロシアから奪還 ウクライナ成果も「戦争長期化」分析
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022063001039&g=int

【ロンドン時事】ウクライナ軍は30日、黒海に浮かぶ要衝ズメイヌイ(蛇)島をロシア軍から奪還したと発表した。ロシア国防省も声明で、守備隊の撤退を確認。「穀物輸出の人道回廊をつくる国連の努力を妨害しないことを国際社会に示した」と述べ、善意の対応であると主張した。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!