新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

政府が全国に節電要請!7年ぶりの呼び掛け、10年に1度の厳しい暑さ 各地で40℃近い猛暑!


*官邸
政府が7月1日から全国を対象にして7年ぶりの節電要請を発令しました。

政府は6月30日で東京電力の管内に出していた「電力需給ひっ迫注意報」を解除しましたが、依然として全国的な猛暑が継続していることから7年ぶりに全国で節電要請を出すと表明。
電力供給の余力を示す「予備率」は6%台となっていますが、今後の猛暑を考慮して9月末までの期間で全国的な節電要請を行うと決定しました。

今月下旬からは補修工事を完了した火力発電所などが稼働することで電力に多少の余裕ができる見通しで、そこまでが一番電力需給が厳しい状況になると予想されています。

天気予報を見てみると、今月日曜まで全国的な猛暑日が続き、7月4日月曜からはかなり30℃台前半まで気温が低下するとなっていました。
あと2日ほどで一旦は猛暑が収まる可能性が高く、そこまでの辛抱だと言えるでしょう。

 

政府 きょうから7年ぶりに全国で節電要請 電力需給厳しい状況
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220701/k10013696791000.html

政府は東京電力の管内に出していた「電力需給ひっ迫注意報」を先月30日で解除しましたが、電力の需給は今月も厳しい状況が続くとしています。このため、1日から7年ぶりに全国で節電要請を行います。

政府は、先月26日、東京電力の管内に「電力需給ひっ迫注意報」を発令し、4日間、家庭や企業に節電を求めてきましたが、運転を停止していた火力発電所の再稼働などで需給のひっ迫回避にめどがたったとして、先月30日、午後6時で注意報を解除しました。

ウェザーニュース天気予報
https://weathernews.jp/

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!