新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党の茂木幹事長「旧統一教会と自民党、やっぱり一切関係無い」岸防衛大臣「旧統一教会との関係見直す」


*自民党
自民党の茂木敏充幹事長が記者会見で、改めて自民党と旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の間には深い関係が無いとする見解を示しました。

TBSの記事によると、7月2日の記者会見で茂木幹事長は「これまで一切の関係を持っていないと確認できた」と述べ、党として組織的な応援を受けているとの認識は間違っていると反発。
自民党と旧統一教会の疑惑を全面否定し、個々の議員に関しては引き続き指導を続けるとしていました。

また、同じ日に岸防衛大臣も記者会見で過去に統一教会からの選挙支援を受けたことについて、「様々な問題が浮上してきている、社会的問題ですね、という状況において、これまでのそういう関係について、しっかり見直していかなければいけないと思ってます」などとコメントし、統一教会との関係を見直す考えだと語っていました。

一方で、週刊誌が取り上げた内部文書には自民党の派閥単位で統一教会の票を調整していたとの記述が見られ、依然として自民党と統一教会の癒着疑惑は消えていません。
茂木幹事長の内部調査もどの程度の規模で行われたのか不明で、疑惑を払拭するために否定のコメントを出しただけにしか見えないところです。

 

旧統一教会と「関係ない」 茂木自民幹事長
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022080200441&g=pol

 自民党の茂木敏充幹事長は2日の記者会見で、同党と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係について「これまで一切の関係を持っていないと確認できた」と明らかにした。「一部で党として組織的な応援を受けているとの発言があるようだが、そのような事実は全くない」と語った。
党の関係部局に、党として旧統一教会に連絡したことがあるか▽党の会合に招待したことがあるか▽党の友好団体などのリストに記載があるか―などを確認させたところ、「そのようなものはない」との回答だったという。

【速報】岸防衛大臣 旧統一教会との関係「しっかり見直す」
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/111952

岸防衛大臣は2日、過去の選挙で支援を受けた旧統一教会との関係について、「見直す」との考えを示しました。
岸大臣は、銃撃されて亡くなった安倍元総理の実の弟で、これまでの選挙で、旧統一教会、現在の世界平和統一家庭連合に所属する人物の協力を受けていたと明らかにしています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!