新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

旧統一教会の相談件数が12倍に!中には5億円献金の報告も… 泣き寝入りが大量に存在か 


安倍晋三元首相の銃撃事件から存在が表面化した旧統一教会(世界平和統一家庭連合)について、トラブルなどの相談件数が10倍以上に跳ね上がっていることがわかりました。
これは民間団体「全国統一協会(教会)被害者家族の会」が発表した情報で、事件が起きる前の月は8件だったのに対して、事件後の相談件数は94件に激増。

中には「家族が5億円以上の献金をした」というような規模の大きな相談があるとして、これまで泣き寝入り状態になっていた旧統一教会とのトラブルが事件をキッカケにして溢れ出てきたのだと見られています。

また、共同通信社は「全国霊感商法対策弁護士連絡会にも相談が急増している」とも報道しており、これまで警察に寄せられていた被害届は氷山の一角に過ぎない可能性が高そうです。

 

旧統一教会巡る相談12倍に 「5億円献金」、2世からも
https://nordot.app/927894894214217728

安倍元首相の銃撃事件が起きた7月、民間団体「全国統一協会(教会)被害者家族の会」に寄せられた相談が、前月の8件から12倍近い94件に上ったことが4日、分かった。会によると、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の信者家族による脱会相談が大半だが、信者を親に持つ「新興宗教2世」からの相談もあった。「家族が5億円以上献金した」と話す人や「献金を取り戻したい」という脱会者もいた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!